【レイキレベル3講習】五感を通して自然のエネルギーを感じてみたら…

先日,玄関のドアを開けて外に出てみたら,もわっと暖かい空気にほほをなでられたようで一瞬びっくりしました。
空気が急に,まぁるく濃くなった感じ。その空気の中に,私が入り込んでいったような感覚…。
気温も湿度も高くなって蒸し暑かったからなんですが。笑
目に見えない風や空気が肌に触れている感覚って,よくよく感じてみると季節によって違ってて面白いですね。
みなさんのお住まいの地域では,今日はどんな風が吹いていますか?

自然のものを五感で丁寧に感じてみると,そこに宿っている自然のエネルギーを心と身体で受け取ることが出来て,元気になるし癒されるし心がふんわり穏やかになります。

レイキのレベル3の講習では,身の回りのものを五感で感じるワークを,行っています。
私が大好きな講習です。

レイキのレベル3講習の様子

先日行ったレベル3の講習には,おととしの夏ごろに初めて春の小部屋レベル1を受けられた生徒さんが受講してくださいました。
アートがお好きで素敵な感性をお持ちの生徒さん。

この日は,五感を鍛えるワークをするときに,思い切って外に出て,木々の緑や青空や白い雲に囲まれながら五感を鍛える練習をしてみました。
お天気の良い日で,外にいるだけで心地よくて五感が自然に開いていくよう。
生徒さんは,最初は少し緊張気味でしたが、だんだんと自然の中に溶け込んでいくようで様々なものから五感で感じる感覚をたっぷりと受け取っていました。

レベル3の講習では,この午前中の五感のワークで素直に感覚を感じ取れるようになると,
午後に行う「第六感」を使うワークや,そして高次の存在と繋がるワークもとってもうまくいきます。
どんどんご自身の感覚と仲良くなって素直に受け取れるようになる様子は,見ていてとても嬉しいものです。

この日の生徒さんは,高次の存在と繋がるワークのときに,メッセージが映像として見えて,ワークのあとにその様子を私に伝えてくださっているうちに,
「あ,これはこういうメッセージだったんですね!」
と,話しながらご自身への大切なメッセージに気がつかれていきました。
そのメッセージの意味が,とっても素敵で♡どんどん感性が磨かれていくようでした。

すべての方がこんな風に映像として見えるわけではなく,メッセージの受け取り方は本当に人それぞれなのですが(わたしも,最初は映像では見えませんでした)
高次の存在とつながったりメッセージを受け取ったりするのは,レイキと同じで,本来,誰にでもできるものだというのをこの講習を通じていつも感じています。

このレベル3の講習は,「お手当て」からは少し離れてスピリチュアルな内容ではありますが,現実の世界に限りなく近いスピリチュアル
すべての人はスピリチュアルな存在だというのを実感していただけるような講習です。

その元になっているのが「五感」で感じる力。
言い換えると,「今」を感じる力だと私は思っています。
特別な力ではないけれど,「今」目の前にあるものの美しさを感じることのできる力…。
「空が青くてきれいだなあ…」
「地面が落ち葉でふかふかしてて気持ちいい…」
「わあ,綺麗なお花のいい香り…」

そんな風に感じること,どなたにでもありますよね。

・一瞬,すごくほっとする
・リラックスできる
・元気になる
・心が穏やかになる
・感謝の気持ちが湧いてくる
・ときには涙が出そうになる


それを感じているときには,恐れも不安も心配もない世界。
「今」その瞬間に自分のクリアなエネルギーが集中している感じ。
そしてそれは,日々の暮らしで感じる幸福感なのだと思うのです。

わたしにとって,そのような感覚の土台になっているのが,「レイキ」を実践したりレイキを受けたりしているときの感覚なんです。

レイキをしているときの,自然体になっていて,なんだかよく分からないけど不安も心配もいつのまにかなくなっていて心も身体も軽くなったような感覚。究極の心地よさ。

レイキを実践していると,そのような「今」の心地よさを感じる力が育っていくように思います。
だから、レイキが好きなのです。それをみなさんにお伝えしたいのです。


心地よさ=幸福感ドキドキ音譜

あなたも、「今」の心地よさを感じる瞬間がありますか?それはどんなときですか?
ぜひ,ご自分の感覚で感じてみてくださいね。

Follow me!